新世紀プロレス・ドラゴンゲート所属ユニット「MaxiMuM(マキシマム)」のサウンドトラックがリリース!MaxiMuMはトップ戦線を走る土井成樹、吉野正人の2人とKotoka、ビッグR清水、Ben-Kら若い選手が集まって2017年5月に誕生したユニット。ジミーズとの抗争を経て、夏に開催された「5ユニットサバイバルレース」でも生き残る事に成功。同年11月には香港出身レスラーのジェイソン・リーが新加入し、6人体制となった。12・23福岡ではユニット抗争の象徴と呼ばれるトライアングルゲートのベルトを獲得し、更に勢いを加速させている。
 今回のサントラは、NATCHIN(ex.SIAM SHADE)率いる21gがMaxiMuMの為に書き下ろした「1st FINGER」をヘッドチューンに、選手個人テーマ曲がフルラインナップ。不動の名曲、吉野正人のテーマ曲「SPEED STAR」は、NATCHINとKATSUJI(ザ・クロマニヨンズ, Gargoyle)のリズム隊により、疾走感溢れるテイクにブラッシュアップ。Kotokaのテーマ曲「live my dreams」にもNATCHINが参加。ドラゴンゲートサントラ初参加のYOUTH-K!!!(THE冠, 黒夢, AIONサポート他)とのリズム隊で村田雅和(TRINOTE)が再レコーディング。記憶に新しい2・11“西の聖地”博多スターレーンにて初披露されたBen-Kのテーマが早くもCD化。和テイストのイントロから重厚感のある鋭いシャウトのリフレインが独創的な雰囲気を醸し出し、Ben-Kのファイトスタイルにシンクロ。その声の正体はTUSK(THE SLUT BANKS)。ドラゴンゲートの試合会場SEとして頻繁に使用されているTHE SLUT BANKSのヴォーカリストとのコラボレーションが実現。ジェイソン・リーのテーマ曲も初CD化。ギタリストYO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)独特のトリッキーなスタイルのギターインストがアルバムに華を添える。その他、土井成樹、ビッグR清水テーマ曲もリマスタリングによりハイパーサウンドに!
 また、ドラゴンゲートオフィシャルDVD特典映像で好評を博した「MaxiMuM集会」の2018年版を特別収録。現在のMaxiMuMを完全パッケージ!

メールオーダーは下記から!
https://shop.dg-pro.jp/products/detail/1803