作品紹介:
TRIBE VANGUARDは2016年5月5日の愛知県体育館でB×Bハルク&Kzy&ヨースケ♡サンタマリアがVERSERKに在籍していたYAMATOを金網戦で救出したことがきっかけとなり、ユニットとして始動(YAMATOはこの場でVERSERKを脱退)。ハルク&Kzyのお膝元でもある札幌大会(5月29日)で現在のユニット名を発表し、同年7月2日の京都大会ではフラミータが加入したことで5人体制となった。
ヘッドチューンのTRIBE VANGUARDテーマ「BLOW’EM AWAY」はブラッシュアップ。清(森重樹一、マーティ・フリードマン サポート他)とKATSUJI(Gargoyle, ザ・クロマニヨンズ)のリズム隊が強烈なグルーヴを生み出し、楽曲に新たな風を吹き込んだ。B×Bハルクのテーマ「B×B STORY」は、盟友NORTH TRIBE 011のKzyがリリックを新たに書き下ろし、ラップを新録音。ヴォーカルパートは“ビービー”繋がりでBe-Bがプロレステーマ曲に初参加。Kzy自身のテーマ「TIME TO GO CRAZY」もKzyのラップパートとトラックを一新。DJ HIRAKATSUのスクラッチも更にソリッドさを増した。ボーナストラックとして、Kzyの出身地である江別市をラップに込めた「TIME TO GO CRAZY 〜Dream Walker from Ebe2 City〜」が待望のCD化。ラストチューンは、小室友里が“マリアのキモチ”を歌詞に込めて「サンタマリア・ウォーク」に追記。メロウなメロディと共にアコースティックバージョンを新録音。
 
特典DVDとして、ハルクとYAMATOによるスイーツ作り対決を収録。マリア嬢のために泡立て器でクリームを混ぜるYAMATOとハルク。リング上では見せたことのない表情に、マリア嬢のハートも甘〜くとろける?! フードコーディネーターの資格を有するYAMATOと、料理レパートリーは「うどんをレンジでチン♪」(本人談)するしかないハルク。果たしてマリア嬢のハートを射止めるのはどちらか!? 衝撃の結末を見逃すな!

https://shop.dg-pro.jp/products/detail/1488